数多くあるダイエット法の中でもお茶を使用したダイエットは定番です。

問題はどんなお茶でどんな効果を期待するかですが、まず短期間での激やせは厳しいです。

整腸作用の強い種類のお茶を大量に飲む、というのも聞いたことがありますが、逆におなかが痛くなったり、続けにくくてリバウンドしたりといったリスクも考えられます。

それよりは、多少時間がかかってても、無理なく健康的に美しく痩せられる方が良いと思いませんか?

diet_tea1223
少しずつでも毎日続けていれば、自然にスリムになっていきます。

ポイントは無理なく長く続けられるということが大切です。

そしてさらに大事なことは美しく痩せる!ということ。

きれいになるために痩せるのですから、顔がげっそりしてお肌かさかさになったり、皮膚がたるんだりしては本末転倒ですよね。

肌荒れの原因のひとつは腸にたまった老廃物。なのでおなかの中がきれいだとお肌もきれいになります。

肌がきれいだと健康的でそれだけでも痩せて見える効果もあります。メイクのノリも違いますので、もっときれいになりたいという願望も増大します。

ここ大事。きれいになりたいって思うからこそ実現するんです。

ではどんなお茶が美しく痩せられるのでしょうか?

今回はダイエット茶の権威である痩せるお茶ダイエットさんからお話を聞いてみました!

私はハーブティを飲むようにしています。

季節にもよりますが、おなかを冷やさないためにできるだけ温かい状態でゆっくりと飲みます。

diet_tea12325

飲む回数は1日2回以上を目安にしています。

午前中の仕事の合間に1杯、お昼休みや夕方仕事終わりに1杯。

気分や体調によってはそれ以上飲むこともあります。

味や種類は続けるために自分の好みにあったものがおすすめです。

種類もひとつに決めず、数種類のブレンドを用意しても良いと思います。

体調によっては合わなかったり効果がなかったりすることもあるかもしれません。リラックス系、すっきり系、スウィート系など、その日の気分に合わせて選べるようにします。

私はレモングラスやカモミールなどすっきりした味わいのハーブを中心にリラックスしながら楽しんでいます。

diet_tea12111
あとは毎回、

「この1杯が私をスリムにするのね~」

と思いながら飲みます。

おかげさまで、理想のスタイルをキープできています。

美味しく飲んで続けるスタイル美人。

香りが特徴のお茶といったら、ジャスミン茶です。

気分を落ち着けたい時に飲むとちょうどいいですよね。

そんなジャスミン茶ですが、ダイエットにも効果があります。

お茶にダイエット効果なんてあるの、と思う方もいらっしゃるでしょう。

それがあるんです。といってもダイエットサポートとしてですが。

ジャスミン茶に含まれている、カフェインとタンニンという成分は、運動前に飲むと脂肪を燃焼しやすくする効果があるのです。

つまり、ジャスミン茶を運動前に飲めば、飲まない時と比べてダイエットの効果が大きくなるということです。

ジャスミン茶の香りに癒されてから運動するだけですから、簡単ですね。むしろジャスミン茶の香りで運動のやる気も上がりますね。

また、利尿作用もあるのでむくみ解消にもなります。

さらに、口臭、体臭にも効果があるようで、飲み続けることでジャスミン茶のような体臭になるという話もあります。

ジャスミン茶の効果恐るべしですね。

diet_tea122889
効果的な飲み方があります。

運動前に飲むと、脂肪燃焼の効果があると書きましたが、運動の30分前に飲むと良いです。

ホットで飲むと冷え性にも効果があるのでおすすめです。

注意する点として、飲みすぎです。

飲みすぎはかえってむくみの原因になる可能性があるので、気をつけましょう。

何事もほどほどに、ということですね。

また、ジャスミン茶を飲むときは、朝に飲みましょう。

夜に飲んでしまうと、カフェインが含まれているので、不眠になってしまうかもしれません。

朝に飲むことで、目覚めを良くしてくれます。

朝食にジャスミン茶がベストってことですね。

朝からジャスミン茶って素敵です。なんか憧れちゃいます。

おいしいジャスミン茶の入れ方ですが、温度が重要です。

お湯の温度は、85度がちょうどいいです。

お湯の温度が高すぎると、苦味や香りが強くなってしまう恐れがあります。

また、蒸らしすぎにも注意です。

10秒でも十分です。

蒸らしすぎると、お湯の温度が高い時と同様に、苦味が強くなってしまいます。

おいしいジャスミン茶を入れて、ダイエットを効率的に行っていきましょう。